フューチャー・ウィンドの鳥用おさんぽスーツ(鳥用フライトスーツ)に関する嫌がらせと「不当契約・不当請求]について

フューチャー・ウィンドの鳥用おさんぽスーツ(鳥用フライトスーツ)に関する嫌がらせと「不当契約」について 鳥さんのおしめを作る会 さちよん

※ネット上には証拠隠滅のため消されている書き込みもありますが、証拠は残してあります。

以前、弊社が販売しておりました「鳥用おさんぽスーツ(鳥用フライトスーツ)」の型紙について

 

(嫌がらせを複数名にSNSやブログ、HPなどで拡散されてしまったため、ここに事実を記載させていただきます。警察に今までの経緯と証拠を全て提出しており、裁判になれば明らかになる事です。

 

多摩中央警察署(刑事組織犯罪対策課)へ相談中 警察は嫌がらせと断定しており、不当契約・不当請求については以下に詳しく明記してます

 

鳥用おさんぽスーツの「型紙をご提供していただいた方との正式な「著作権ライセンス契約」の書面契約へ向けて、話し合いの元、許可を取り、毎月の著作権ライセンス料も計算し、サイズや商品サンプルも確認していただき、了承を得て、「鳥用おさんぽスーツ」を販売をしておりました。

 

※鳥用フライトスーツの名前で販売していた型紙に関しては、型紙をご提供していただいた方に発売前に連絡をしたのですが連絡が来ず、そのまま使用していました。この件に関しては、法律的には問題ありませんが、弊社が悪いので当時きちんと謝罪しており毎月の著作権ライセンス料金を計算し、契約予定でした。(警察にも正直にお話してあります)

 

 

しかしながら、「型紙をご提供していただいた方が、約束以外の事を言われてきたので、お断りし、法律的な事もお伝えした所、「契約しない、販売終了してほしいとの連絡が入ましたので、急遽、生産終了することとなりました。

※下記に詳細を記載

(2017年3月生産終了・5月販売終了)

 

 

契約書の内容、及び今までの経緯を、「特許庁・複数の弁理士、弁護士さん及び公益社団法人著作権情報センターで相談、確認したところ、以下のように判明いたしました。

 

「著作権は成立しない可能性が高いという事

また《型紙をご提供していただいた方》 は、鳥用おさんぽスーツ(鳥用フライトスーツ)を販売当時、「意匠権」を取得しておりませんので、法的契約がなければ、使用料は発生しないという事。(型紙自体を販売していたわけではないので)

※参照(著作権について)

 

弊社に対して法的契約をさせる方向へ※誘導本来、法的に義務でない事に、法的拘束力のある契約をさせ、義務化させようとした事。

※「法的根拠のない損害賠償をするか、法的拘束力のある契約をするか選べ」との趣旨をメールで伝えられました。

 ※参照 損害賠償とは

 

※「著作権ライセンス契約」の約束だったにも関わらず、契約書には著作権について、一切記載されていませんでした。

著作権が成立しない可能性が高く、「著作権ライセンス使用料」が発生しないという事を認識していた証拠。

 

●著作権に関しましては、以下へお問い合わせください。

特許庁公益社団法人著作権情報センター

 

《型紙をご提供していただいた方》へ法律的な事をお伝えした所、

使用料をお支払いする予定だったにも関わらず、お支払い予定日前に、悪徳企業・無許可などと、複数名から嫌がらせをSNSやブログ、HPなどで拡散されてしまいました。(弊社にわからないように拡散されました)

 

また嫌がらせ拡散後も、使用料を支払うよう請求してきました。

 

特許庁からは一使用料は支払う必要はなく、法律的には自由に使用しても構わないと言われておりました。

また警察は本件を〝嫌がらせと断定しております。

 

 

多摩中央警察署(刑事組織犯罪対策課)へ上記の証拠をすべて提出し、全て正直にお話しています。

 

警察からは

 著作権ライセンス契約の問題は、フューチャー・ウィンドさんだけではなく、型紙を提供している方と契約している(著作権ライセンス使用料を支払っている会社、ショップ様との問題。

(型紙をご提供していただいた方は、2017年3月のブログで約10年前から複数の企業と契約してたとの内容を記述しています)

 

また使用料を支払う義務がないのに、今後支払い請求があれば、連絡してほしいと言われております。

※2名の刑事さんに名刺をいただいております。(1名の刑事さんは元一般企業の営業の方で、企業間の契約トラブルに詳しい方です)

 

警察からは本件をマークしておくとの趣旨を伝えられております。

 

弁護士さんからは「著作権ライセンス使用料が発生しない事を知りながら、騙そうとして著作権ライセンス使用料を徴収した場合、〇〇になると言われております。※こちらで御確認ください(弁護士会 無料電話相談)

 

ちなみに刑事さんは、「作品へのこだわりが強すぎてこんな事になってしまったんだろうなとおっしゃっておられました。

 

※おさんぽスーツ販売当時、「型紙を提供していただいた方」は意匠権を取得しておりません。

 

 

2018.5.1に「型紙を提供していただいた方」は多摩中央警察署に電話し、今回の件について確認したとツイートしておりますが‥‥

多摩中央警察署の担当の刑事さんに確認した所、「電話はなく、当然ですが、相談内容を外部に漏らす事は絶対にないという事です。

 

 

また「型紙を提供していただいた方」は専門家によると、警察がRTをチェックする事はないと発言しておりますが‥‥実際には自分が発信元でなくとも、拡散に関与しただけで罪に問われる可能性もあります⇒参照1 参照2

 

 

嫌がらせ例

 

証拠のない情報は信用ぜず、ご自身で弁護士、弁理士、専門機関などへご確認ください。

「型紙をご提供していただいた方」は、弁護士や警察などを引き合いに出してまで、全くの作り話や、事実を捻じ曲げた話を拡散し、自分が都合の悪い事実は隠しています。

 

自分が発信元でなくとも、拡散に関与しただけで罪に問われる可能性もあります。

参照1 参照2

 

※事実を知らず、RT・シェアをした方は取り消しをお願いします。

 

「型紙をご提供していただいた方」が全て正直にお話していただければ、

弊社もいたらない所がござましたので、円満解決に向けて努力いたします。

 

 

「フューチャー・ウィンド」「なおたんのペットグッズ」に対する嫌がらせは、

「Twitter、facebook社など」へ通報をお願いします。

 

また嫌がらせ、本件に関するご質問は、以下までご連絡いただけると幸いです。

※証拠も全てお見せ致します。

 

E-MAIL:custom-made@naotan-goods.com

twitterhttps://twitter.com/naotan_goods

Facebook : https://www.facebook.com/naotan.goodscom

 

 

まだリバーシブル「鳥用おさんぽスーツ」は販売を開始したばかりですので、ご購入をご検討いただいていたお客様には、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

なお、「鳥用おさんぽスーツ(鳥用フライトスーツ)」は、事前にモデルの方にお試しいただき、装着感などを検討のうえ、販売しております。製品自体に問題はございませんので、すでにご購入のお客様もご安心くださいませ。

 

※「鳥用おさんぽスーツ(鳥用フライトスーツ)」へのご質問・修理に関しましてはオーダーメイドアトリエ【なおたんのペットグッズ】までご連絡ください。

 

皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございませんでした。

今後ともオーダーメイドアトリエ【なおたんのペットグッズ】をよろしくお願い申し上げます。

 

※なお「鳥用おさんぽスーツ用リード」は弊社の完全オリジナル商品ですので、お買い求め可能になります。

 

◎オーダーメイドアトリエ【なおたんのペットグッズ】

E-MAIL:custom-made@naotan-goods.com

鳥用おさんぽスーツ リード